カナダで大工の仕事を始めました

公開日: カナダ大工

Senior man carpenter working with chisel in his old fashion workshop.

新しい仕事を始めるのに年齢が関係ないカナダ

世間体のイメージとして、30歳越えると転職が難しく感じます。何か知識やスキルがあればまだしも、一般の人が仕事を変えるのは勇気がいることではないでしょうか。

私は30歳で勤めていた貿易会社を辞め31歳でカナダにギリホリで渡ってきました。

永住権目的でカナダに入り、人との出会いや色んなタイミングが重なり、無事永住権を取得することができました。

永住権をサポートしてくれたのは、カナダ発祥コーヒーフランチャイズのティムホートンズです。
私みたいな30歳を超えた人間が低賃金で働く場所でもないだろうけど、私よりも年齢がはるかに上の人たちでも新規採用され一緒に働いていました。

日本で一時帰国した時にファストフード店で気持ちよく接客している年配者を見る機会が多かったですが、日本でもそういう時代になってきたんでしょうか。ちょっと嬉しかったし、年配者の接客の対応が神で感動しました。伝わる接客ってあるんだなって感じでした。

永住権を取ったのは今年の4月。
それまでは指定された店舗、もしくは会社でのみ就労が許される就労ビザだったので、低賃金のコーヒーショップでも永住権のために頑張って働くしかありませんでした。

永住権を取ってしまえば、選挙権を持つこと以外はカナダ人と同じことができるので、将来のために仕事を変える気満々でした。
まぁタイミングのいいことに、子供の頃の夢だった大工の仕事の募集があって、経験もなく36歳でもある私が大工として働けることになりました

p.s. カナダの履歴書には年齢、学歴を書く部分と写真を貼る部分がありません。

恵まれた環境

雇い主は独立したばかりの日本人です。
日本でも10年以上大工の経験があり棟梁まで登りつめた方です。
カナダに来てからも5年以上カナダの建築に携わっています。

従業員は他に一人だけ。
彼はカナダでのみ大工として10年近くやって来た方です。

私は、日本の大工さんとカナダの大工さんに教わることができるわけです。

日本の大工の世界は分かりませんが、雇い主は「チームを作っていきたい」と言います。

それは、棟梁とかそんなの関係なく、横並びで一緒に歩いていく形がいいといいます。
「やっぱ誠実に仕事をやっていれば、、、」が口癖なボスですが、お客がお客を紹介してくれることが多いです。

カナダの大工さんも私よりも年上の方ですが、知識が豊富すぎて説明も上手いし技術もあって、でも偉そうにするわけでもなく、笑いがあり、いつも楽しく一緒に仕事ができています。

ほんといい人たちの下で夢だった仕事を大好きなカナダでできてとても幸せです。

カナダでの大工の需要

バンクーバーで新築の家を買おうと思ったら一億円以上します。
何十年も前に買った家が、当時2,000万円くらいだったとすると現在では8,000万円の価値になっているくらいバンクーバーの不動産事情は狂っています。

築50年を越える家が多く、改装修繕を繰り返してるほとんどなのではないでしょうか。
そのため、大工さんの需要は極めて高いです。

バンクーバーのあるブリティッシュコロンビア州と同州内にワインで有名なオカナガン地区があります。忙しいバンクーバーを離れ、年金生活を静かなところで過ごすために引っ越す人が多い場所です。

オカナガン地区では現在、大工さんが足りていません。

大工さんの給料

見習いから経験者まで大きな開きがありますが、下は時給15ドルから上は45ドルくらいです。
年収にすると350万円~1,000万円くらいになります。

カナダでは正社員という考え方がほどんどなく、フルで働いているか、パートで働いているかです。
飲食店では月給というスタイルもあるようです。

ボーナスは稀だと思いますが、あとは会社によってベネフィット(福利厚生などその他の利点)が異なるだけです。
例えば、日本で言うところの健康保険を会社が半分以上負担してくれたり、交通費が出たり、よく携帯電話をかける仕事の場合は通話料を出してくれたり、学生たちに奨学金のサポートがあったりなどします。

カナダの歯科は診察だけでも100ドル以上し、虫歯の治療となると1,000ドルを超えます。
航空券を買って日本に帰って診察した方が安上がりな変なことが起こります。

その歯科費用も負担してくれる会社もあります。

今後は大工ネタも書いていこうと思います。
36歳にて見習いですが、よろしくお願いします。




にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村に参加してます。
もし良かったらクリックして頂けると嬉しいです。

関連記事

Comment

  1. Dai Ona より:

    ケローナで大工をしてる人がいると家内からリンクが送られてきました。当社ケローナに躯体を納めることがあります。また、当社の躯体を建て込んでもらえるチームも常に探しております。一度連絡ください。

    Dai Ona
    dai@daizen.com
    http://www.daizen.com

  2. Mr.D より:

    ブログ拝見させていただきました、自分も将来カナダで大工として働きたいと考えていましたので、現職の方のご意見非常に参考になりました。
    質問なのですが、カナダで大工の求人に応募されたとのことですが、どういったところで発見されましたでしょうか?
    よろしければご教授ください。

    • hakusview hakusview より:

      コメントありがとうございます。
      直接ご連絡致します。

  3. SY より:

    ブログ拝見させて頂きました。
    私21歳の大学四年生です。大工に興味があり、詳しくお話を聞かせていただきたくコメント致しました。 もし宜しければ、ご連絡頂ければと思います。宜しくお願いします。

    • hakusview hakusview より:

      コメントありがとうございます。
      直接ご連絡させて頂きます。

  4. ゆうき より:

    アボツフォードで内装工事のお見積もりをして頂きたいのでご連絡下さいませんでしょうか?

    • hakusview hakusview より:

      ゆうきさん
      こんにちは。直接ご連絡差し上げます。

  5. 優香 吉田 より:

    トロントに住んでいるものです。女性30歳です。女性ができるわけないという壁を取っ払いたい気持ちでいます。経験もなく知識もありませんが、ものづくりやリノベーション、建築が大好きです。結婚していてずっとカナダに住むつもりですが今から学校というよりも、現場で修行という形から学びたいなと考えていてこの記事をみつけました。お話お伺いしたいです。

    • hakusview hakusview より:

      こんにちは。
      コメントありがとうございます。
      直接ご連絡致します。

  6. Kikunobu より:

    ブログを拝見させていただきました。
    とても参考になりました。

    現在31歳大工仕事は経験なし、日本に住んでいますが元々はバンクーバーで生まれ育ち、今年の九月にバンクーバーに戻ろうと考えて、ちょうど御社のようなところを探していました。

    より詳しくお話を伺えたらと思います。

    • hakusview hakusview より:

      ご興味持って頂いてありがとうございます。
      直接ご連絡いたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



2015 quarters
2015年記念硬貨発見!

2015年25セント記念硬貨 趣味でカナダの記念硬貨集めてます。 カ

Canadian changes
カナダの硬貨は遊び心満載!

コレクター あなたは何コレクターですか。 私は、カナダに来てか

senior
高齢化が進むブリティッシュコロンビア州

Image taken by Good Living Longer

Boundary
国境 -Vancouver~Seattle間-

3件連続で続いたシアトル情報も今回で終わりです。 入国審査につい

life after death
死のプロセスを止める

Image taken by livescience 死をコント

→もっと見る

  • 2019年9月
    « 7月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
PAGE TOP ↑