カナダ1,000億円の詐欺被害 in 2015

公開日: Canada ディスカバリー

気をつけていれば、避けられる被害

2015年、カナダでは詐欺による被害額が$1.2ビリオン(約1,000億円:為替2016/03/05)だったようです。

よくある詐欺の手口を10コ紹介します。




1.歳入代理店を偽った強要詐欺

合計被害:$2.9ミリオン(約2億4,600万円)

歳入代理店を偽ってあなたのお金を奪う手口です。これは納税時期に関わらず、被害報告があるようです。ってことは、T4のタックスリターンでも気づかないまま、損している可能性もあるってこと?

というか、どうやって金をくすねることができるのか。。。

あなたのもとに、歳入代理店から脅しのEメールか、電話がきます。税金の払い戻しをしないと逮捕、もしくは国外追放をするなどと脅しをかけて支払いをさせるようなのですが、お金を取った相手は、政府の税金回収者ではないのです。

解決策としては、まず歳入代理店がこういったことをしないということを知っていること。電話がかかってきたら無視、メールも返信しない。不安な方は、直接、歳入代理店にコンタクトを取りましょう。




2.キャットフィッシング

合計被害:$15.6ミリオン(約13億2,600万円)

叶わぬロマンティックな関係に金をつぎ込む人は減りません。

どういうことかというと、出会いサイトで起こる詐欺行為です。恋に落とすことができた詐欺師は、実際会うまでにありもしない生活難、苦境などを語り、相手の同情を誘い、金銭的なヘルプをしてもらいます。最初は小額でもどんどんエスカレートし、結局会うことはありません。サイトに上がっている写真の20%は、本人でない偽の写真の可能性があるということです。




3.偽の宝くじ

合計被害:$6.5ミリオン(約5億5,200万円)

これは私も経験あります。被害にあったというわけではなく、手法です。メールで宝くじが当たったなどの連絡がきます。その先は、賞金を受け取るために手数料が必要と要求されます。それは、数回に渡ることもあります。で、肝心の賞金は、当たり前ですけど、届くはずもありません。

だれが、こんな罠に嵌るんでしょうか。






4.投資詐欺

合計被害:$6ミリオン(約5億1,000万円)

誰かがノーリスクで収益マージンの大きい投資の話を持ってきます。支払ったが最後、お金は返ってくることもなく、投資先も存在しません。
投資をしたい人は、会社の格付け調査など、よく調べてからしましょう。




5.極秘店舗調査員雇用詐欺

合計被害:$3.9ミリオン(約3億3,100万円)

ショップのサービスやクオリティを客に扮して調査する依頼と一緒に小切手が届きます。依頼者は「こちらの手違いで報酬額を間違えました。差額を返金してもらえますか」などと話をもちかけ、送金させます。小切手を先に換えていなかった被害者は、銀行から小切手が偽物だといわれて初めて詐欺に気づくケースです。

仕事を探していない限り、身に覚えの無い仕事の依頼がくるわけではないので、まず取り合わないこと。




6.購読詐欺

合計被害:$2.9ミリオン(約2億4,600万円)

「1ヶ月間無料!」などという何らかの視聴サイトで起こります。無料と言いながら、クレジットカード登録を先にしないと閲覧できません。NETFLIX や Crunchyroll もそうですよね。気がついてたら1ヶ月を過ぎていて請求をされてる。中にはそれにすら気づかない人がいること。



7.インターネット詐欺

合計被害:$5.8ミリオン(約4億9,300万円)

あなたにとって身近な銀行、ショップ、その他のウェブサイトからメールが届きます。そして、アカウントを実行するためにログイン要求をしてきます。もしくは、買ったか覚えていないような商品の支払い請求が届き、その誤請求を解除するために、メールの添付されてるリンクからウェブサイトに飛び、見覚えのある(ように見せてる)サイトからアカウントナンバーとパスワードを打ち込んでしまいます。

その見覚えのあるウェブサイトはフェイクで、アカウントとパスワードは盗まれ、詐欺師によって銀行なら口座を空っぽに、もしくはカードに異常な請求があがっていることでしょう。ログインを指示してくるようなメールは疑いましょう。URLを確認するのも良いかもしれません。




8.個人売買詐欺

合計被害:$5.3ミリオン(約4億5,000万円)

Craigslist などで何かを売ったとします。購入者は小切手をあなたに送ってきます。その小切手には、あなたが提示していた金額よりも多額の金額が書かれています。購入者から差額の返金依頼がきます。差額を購入者に送り、購入者から届いた小切手を現金化しようとすると、偽物の小切手のために銀行では取り扱ってもらえません。




9.親戚を利用した詐欺

合計被害:$1.9ミリオン(約1億6,100万円)

よくあるケースでは、「刑務所からかけている」という親戚からの電話です。例えば、「親に知られたくない」という理由で保釈金を代わりに払って、刑務所から出してくれ、なんて手口です。

でも知らない人からの電話でなぜ信じてしまうんでしょうか。。。

詐欺師は、電話をする前にフェイスブックやその他のオンラインからあなたの情報を巧み抜き取り、あなたにとって身近な出来事や家族のことなどをエサに話しかけてきます。信じてしまったら最後、助けようとして支払った保釈金は返ってきません。




10.前金詐欺

合計被害:$1ミリオン(約8,500万円)

ローンなどを組む時に、手数料を前金として支払うように依頼されます。こういった行為は、カナダ、アメリカでは違法です。お金を借りる時は、合法で運営している貸金会社を見つけましょう。




その他の身近な詐欺

留学、ワーホリで来る方は、当たり前のように部屋を探しますが、よく聞くのが「退去時に支払ったデポジットが全く返ってこない」というもの。直接、不動産から部屋を借りる人は大丈夫でしょうか、バンクーバーはシェアが普通です。オーナー(部屋の名義人)が、短期滞在者の留学生やワーホリのルームメイトを受け入れ、デポジットを払わせます。退去時には、「もらってない」「カーペットの清掃に使うから返すお金はない」など、他にも納得のいかない理由でデポジットを全く返金しないオーナーがたまにいるので、心配な方はしっかりと領収書をもらいましょう。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村に参加してます。
もし良かったらクリックして頂けると嬉しいです。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



taekwondo
白帯が欲しくて頑張る3歳児が可愛すぎる!

テコンドー教室 カルフォルニアのテコンドー教室の一コマです。テコ

A korean girl w phone
もはや病!コリアンガールの依存症!

バッグやポケットに入ることのない携帯電話 もはや、バンクーバーで

learn_language2
語学を勉強している人のためにある格言集10

語学を勉強している方へ 知らない言語を学ぶって精神的体力要りますよね

loonie
なぜ1ドルをカナダでは「ルーニー」と呼ぶ?

硬貨の呼び名 クォーター、ダイム、ニッケル、なんとなく聞いたことがあ

appreciate
バンクーバーが好きになる素敵な話

何が欲しいのか分からない 働いているコーヒーショ

→もっと見る

  • 2019年4月
    « 3月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
PAGE TOP ↑