選挙活動中に起こってる中途半端な策略

公開日: Canada ディスカバリー ,

カナダ保険機関の適当さ

カナダ保険機関は、カナダで最古のマリファナ販売店 Compassion Club を含む13の販売店に「マリファナに関する広告の停止」を求めレターを送りました。

なぜ13店舗だけ?バンクーバーだけでも100店舗近くあって、約30~40店舗は規制エリアで販売しているにもかかわらず、カナダ国内の13店舗のみ。。。しかも、そのピックアップされた13店舗に意味がないように思えるレターを受け取ったオーナーのコメントが以下の通りです。

「最初悪ふざけかと思った。レターヘッドもなければ紙面での通知ではなく Email で来たから。保険機関は対象店舗なんてどこでも良かったんだ。アドバタイズを大々的にやってる店舗が他にもたくさんあるのに、レターが来ていない店舗もあると聞くよ。うちなんてほとんどしてないのに。。。」




政府の陰謀

現在カナダでは選挙キャンペーン中でゴタゴタしています。マリファナ販売店の某オーナーは、おそらく、保険機関は政府に駒として使われてるんだろう、と話しています。

ん?選挙中にこういった目を引く政策や事件はよく起きますが、それがどう選挙に関係してくるんでしょう。。。現首相のハーパーは保守党で、自由党が打ち出しているマリファナ取り締まり策に対抗しています。きっと保守党のみなさんは、販売店から入ってくるお金にヨダレを垂らしているんでしょうね。

マリファナ撲滅運動を強化するために保健機関のこういった動きは自由党に注目が集まります。はは~ん、それが狙いか。。。



保健機関は販売店に対し、「従わなければ騎馬警察隊によって閉店を強いる」としていますが、実際のところ、依頼を受けた騎馬警察隊は期待通り動いていない様子。。。というのも地元警察もマリファナ販売店に関して対策部を持ち活動しているので、横からチャチャが入れば、今後の地域協力性が失われるわけで、いくら保健機関からの依頼だからといって勝手な行動はできませんよね。警察側も「騎馬警察隊が動くとは思えないし、そもそも彼らは保健機関から依頼状すら受け取っていない」と話しています。保健機関からの単なる脅しに思えます。

その証拠に、選出された13店舗が対象になった理由を保険機関はコメントしていません。保健機関がバンクーバーやバンクーバー警察とこういった衝突をするのは今回が初めてではないようですね。元BC州法務局長で現在はバンクーバー警察でドラッグ捜索の司令官を努めるヒード氏は[騎馬警察隊]E部署の政府執行部から脅しの電話を受けました。「マリファナ販売店に販売許可を出すようなことがあれば、そちらに伺い、あなたにそれなりの対処をします。」と。ヒード氏はこう返答しています。「政府管轄の権限をもってバンクーバーに来て、ヘイスティングストリートの路頭に溢れる人たちを排除しに来たらどうだ?何を待つ必要がある?」と強気な返答をしたそうな。。。騎馬警察隊もこの脅し従ったことはない。ヒード氏はバンクーバー市の販売権発行の策略に笑顔を見せないが、こういった政府からの介入もまた気に食わない様子。。。警察で部署まであり、司令官をやっていれば他人の勝手な行動は嫌になりますよね。「うちらが管理してくっちゅうねん!」みたいな(笑)

この中途半端な戦略が選挙にどう影響が出るだろうか。。。来月が楽しみですね。




にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村に参加してます。
もし良かったらクリックして頂けると嬉しいです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



Pride Parade
Pride Parade 同性愛者のパレード

同性愛者の受け入れ 私はデイビーストリートの近くに住んでいます。

English
英会話 vol.4 Texting Slang

暗号? 今回、会話表現ではないんですが、使えると思ったのでご紹介

immigration bad
永住権申請 BCPNP 近況報告3

BCPNP からEメール 8月25日、BCPNP オフィスか

harry potter
ハリーポッターが教えてくれた大切な15のレッスン

お馴染みのハリーポッターから学ぶ 観方を変えれば平凡な日常か

Coal Harbour02
早朝散歩

バンクーバーの朝 6:20am 目が覚めた。 窓の外

→もっと見る

  • 2019年1月
    « 12月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑