悲しみ。。。自然を大切にするカナダがプラスティックをリサイクルせずに捨てる

カナダが好きになった理由

初めてカナダに来たのは2002年でした。
自然の偉大さに20歳の若造が心打たれたあの感覚今でも覚えています。

私は子供の時、海が遊び場でした。
透明度が高く、泳いでいる色取り取り魚たち、打ち寄せる波の音に10歳もいかないうちから癒されていました。

しかし、私が中学校に上がる頃にはそんな綺麗な海はなくなり、沿岸にできた石油の備蓄基地のせいで、闇を抱える汚い海になってしまいました。

それ以来、大人を憎みました。

 

カナダに来た時、「そんな大人たちだけじゃないんだ」と考えを改めさせられました。
人通りの少ないフリーウェイのど真ん中やハイキング途中など、こんな所に誰が回収に来るだと思わせられるゴミ箱が至る所に置いてあったからです。

後から知ったのは、カナダの人たちは自然と上手く向き合ってる人が多いということ。

私が大好きだった自然を大切にする大人の多い国だと感じました。
それが、カナダを好きになった一番最初の理由です。

 

プラスティック製品の廃止

straws1

カナダはプラスティック製品(レジ袋、ストローなど)を2021年までに完全廃止するプロジェクトを進めています。

ここバンクーバーもカナダの中でもゴミの分別を自主的に行っている人が多い都市です。

カナダに住んでいると、ここで生活できていることの感謝の気持ちが湧き出てくることが多いです。「生きてる」と実感することも多々あります。

 

プラスティックがリサイクルされずに燃やされたり、埋められたりしている事実。。。

これは、本当に、悲しくて、残念です。。。

マレーシアにはカナダから運ばれてきたプラスティックゴミが山積みされています。

plastic garbage from Canada

plastic garbage from Canada

plastic garbage from Canada

運ばれてきたゴミはマレーシアの奥地で燃やされ、その残骸が川を流れ汚染しています。ゴミ処理に携わる労働者、近隣に住む人たちは病に侵されています。

plastic garbage from Canada

plastic garbage from Canada

 

リサイクル業者3社の内、1社だけリサイクル

バンクーバーエリアには、各市に一つはエコセンターがあります。そこに一般の人たちが自らゴミの分別にやってきます。

そこで回収されたプラスティック製品を3社がトラックを使って運び出していきます。

 

1社のみ、私たちが描くあるべき姿でいてくれました。

Merlin Plastic Supply Inc. 以外の2社は燃やすか埋めるかしていた現実。。。

plastic garbage from Canada

 

これがカナダ国内にて起きている現実です。

plastic garbage from Canada

plastic garbage from Canada

 

たったの9%がリサイクル???

リサーチによると一般家庭から区分されるプラスティックゴミはわずか9%sかリサイクルされておらず、他国へ廃棄したり、燃やしたり、埋めたりされているんだそうです。。。理由は、コストがかかるから。。。

 

国も知らなかった事実なんじゃないかなと思います。
この実態が明るみに出た以上、国は税金使ってでもリサイクル社のサポートに回って欲しいと思うのが個人的な意見です。

会社も会社を守るため、従業員に給料を払うため、コストを削減するのは当たり前、ただ、環境問題に関わる大きな問題なので、許されるものではないですが、改善していって欲しいし、将来的にリサイクルされていないが9%になるようにカナダには頑張ってもらいたいです。

 

 

プラスティック問題は世界の問題

年間130〜250万トンものプラスティクが中国から海に出ているとか。。。
統計によると2030年までに1億1千万トンものプラスティックゴミは行き場を無くすと言われています。

 

人間が環境にしてきた罪は大きいですが、償いできないものじゃないと思ってます。今からでも環境を守っていければと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村に参加してます。
もし良かったらクリックして頂けると嬉しいです。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



paddy
遅すぎることはない

79歳のおばあちゃんがサルサを踊る こんな素敵な動画をシェアしないわ

HowImet
Vancouver 出身の俳優たち

Image taken by HDW 別名 North Hollyw

Sasamat lake
ポカポカ陽気の天気はササマットレイクでお散歩しよ

ハイキングするにはちょっと早いけど 天気が良くなってきました。 4月末

kelowna activity
Kelowna 遊ぶ

Vancouver to Kelowna ケローナ記事第5弾

foods kill you
食に殺される?

10 Foods That Will Kill You!

→もっと見る

  • 2020年2月
    « 12月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    242526272829  
PAGE TOP ↑