ワーホリ必見!カナダで働く外国籍ワーカーの権利

公開日: Canada ディスカバリー

カナダで仕事を見つける!

張り切ってカナダに来たのはいいものの仕事探しは簡単ではありません。

日本では、バイト探しを手伝ってくれる企業がたくさんありますが、ここカナダにはありません。

自分の足を使って、直接会社やお店に連絡を取るなり、足を運ぶなりして自分を売り込まないと仕事を見つけることはできません

英語をまともに話せない日本人が、カナダ企業で働くことは厳しく、結局日系企業、特に日本食レストランで働くことになるのがオチです。

それでも、外資系で働きたい人は、コーヒーショップがオススメです。

やる気さえあれば、雇ってくれるところが多いです。
私は、カナダ発祥フランチャイズコーヒーショップ“ティムホートンズ”で働き、ワークビザも出してもらって、ワーホリが切れる頃には、スーパーバイザーにも昇格し、4年勤めました。

仕事を見つけるには、自分を売ることが必須です!

encourage

 

 

カナダであろうが日系で働けば日本の就労スタイル

上記で述べたように、英語を得意としない日本人は、日本食レストランで働くことになる人が非常に多いです。

カナダの労基は日本と違って非常に厳しく、働く側が守られています。

私が勤めていたコーヒーショップでも、週80時間は守られていたし、シフトの時間を超えて終わらなかった自分の仕事を残ってしていると、「何をしてるんだ。お前のシフトは終わったんだから帰りなさい。」とよく言われていました。

多くの企業で残業をさせない、残業をした場合はしっかり残業代を払う、有給を好きな時に取らせる、家族優先など、とても働く側が気楽になるよう法律で守られています。

 

 

しかし!

 

日本食レストランなどは、日本人の弱みに漬け込んで、人を文字通り使います

例えば、カナダに残りたい人がワーホリからワークに切り替える時に、会社のサポートなしには成り立ちません。
日本で言うところの社員になった人たちは、週40時間を超えて働いていようが月給が決まっていて、いくら働いても残業代が発生することはありません。

月給=給料が約束されている

もし、週40時間が守られていて、シフトが減らされても給料が約束されていると言うことなら話は分かります。

会社側が考えていることは、「いくらシフトに入れてもそれ以上払わなくていい」です。

なので、時給計算した時に、普通のワーホリの子たちよりも低いこともありえます。

 

中には、「永住権まで頑張って取りなさい。」と学校に行かせる時間(現在、永住権を取るためにはIELTSと言うテストで高得点を取らないといけません)まで作ってくれて、応援してくれる会社もありますが、中身は地獄です。

例えば、午前中学校行って夕方から仕事とプライベートが削られます。
また、頑張って永住権取っても、「協力してあげたから、永住権取ってからも最低3年うちで働きなさい。」

働く環境が悪い職場では、人がどんどん辞める訳で、会社側はなんとか美味しいエサを使って労働力を確保しようとします。

 

じゃぁなんで文句言わない?辞めない?

insisit

仕事はいくらでもあります。
そこに拘る必要もありません。

でも、カナダに残りたい!人にとっては、調子乗って文句言ってしまうと首が怖いですよね。
だから、夢を掴むために我慢するしかないんです。

カナダに残りたい!と頑張っている人たちをたくさん見てきました。

同時に、就労がキツ過ぎて、そんな夢を諦めて日本に帰る人もたくさんいます。英語の勉強をする時間もないくらいシフトに入れられるんですからね。

一日10時間以上、週6の時もあって、英語の得意でない日本人が英語テストで規定のスコアをクリアすることも困難。。。やる気をどんどん無くします。

overwork

いつまで続くか分からない地獄に将来の夢のために頑張るか、諦めて日本帰るか。。。諦めて日本帰る人の方が多いと感じます。

 

 

働く人には働く人を守る法律と権利がある

 

カナダにワーホリで行こうと思っている方、すでにカナダで働いている方、知っておくべき働く人の権利があります。

 

雇用主は

  • 勤務に対しての給料を支払わないといけない。
  • 職場を安全な環境にしなければならない。
  • 休憩と休日を与えないといけない。
  • 雇用契約を遵守しなければならない。
  • トレーニングを受けていない業務の強制をしてはいけない。
  • 怪我や病気の時に勤務を強要してはいけない。
  • パスポートやワークビザの差し出し要求と保管をしてはいけない。
  • 勝手な都合でカナダから追放したり、滞在資格(ビザ)の変更などしてはいけない。
  • 雇用の際などに発生した支払いの請求をしてはいけない。
  • 法に則り、カナダ年金、雇用保険を正しく控除しなくてはいけない。

 

また、就業規則は両者同意で署名するものであって、権利を守るためにしっかりと規則を理解して署名して控えを取っておきましょう。

その同意書には、1日、1週間の最大就労時間と給料の提示、休憩時間、休日数なども表記されてないといけません。また、残業になった場合に支払われる金額の表記もなければなりません。

 

雇用主を変えれる権利もある

ワークビザは雇用主のサポート無しにはゲットできません。また、ワークビザのほとんどは、申請をした雇用主の職場でしか働けない制限があります。
しかしながら、カナダに残って働ける環境を作ってくれた雇用主には恩が生まれます。

だからと言って、雇用主の無理強いに従う必要も無いし、雇用環境が悪ければ、雇用主を変えることもできます。雇用主はそれに対して、ワークビザ取得や雇用にかかった費用の請求もできないし、罰則与える権限もなければ、「辞めればビザを失って日本に帰るしか無いんだぞ」的な脅しや強要もできません。

もし、ワークを出してもらって働いている環境が酷くて、辞めたいけど、カナダの永住権が欲しいって人は、新しい雇用主を見つけて下さい。
簡単なことではありませんが、既存のワークを持ち、指定された職場で働きつつ、新しい雇用主にあなたを新たに受け入れる許可を政府からもらい、あなた自身も仕事を変える前に新たなワークビザの申請をしておく必要があります。

 

もし辞めさせられたら?

まず、雇用主は解雇通知を事前に渡さなければなりません。そうすることで辞めさせられた側が新しい仕事を見つける時間ができるからです。急に解雇はできません。もうそうなったとしても事前通知(州によって異なる)しなければいけない期間分、給料の支払いが義務付けられます。もしくは、その同等の期間、雇用条件同様の状態で解雇日まで働くことが許されています。

 

安全性の確認

まともなトレーニングも受けていないのに危険な作業を強いられる場合も、自分が危険と感じれば拒否することもできます。それが理由で解雇や雇用条件を変えることはできません。

 

もっと詳しく知りたい!

州によって少し規則が異なったりします。
安全に関する法律や就労に関する法律を各州のオフィスに問い合わせることができます。
電話対応になりますので、英語が苦手な方は誰かに事情を説明して代理で電話してもらうといいでしょう。

Know your rights

 

 

せっかくの海外生活、永住の夢を悪徳企業に潰されるのはごめんです。

せっかくの夢を一社の傲慢で諦めて日本に帰るなんてもったいない。

目標を持って、夢を持って、カナダに残ることを決心した人たちには頑張って移民の道を目指してもらいたいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村に参加してます。
もし良かったらクリックして頂けると嬉しいです。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



ナルシスト
ナルシストの語源とやまびこの意外な関係

ナルシストはギリシア神話の狩人 ナルキッソスとい

potato-bacon-soup1
Van.Life 男の料理 vol.5 小麦粉から作るポテトベーコンソース

ホワイトソース 日本に住んでいた頃、ホワイトソースでシチューみたくス

Advil
痛み止めを買うそこの人!ちょっと待った!

「追加注意書き」を政府が指示 「心臓麻痺・発作の危険性あり」と追加記

Fat-Burger2
ガッツリ食べたい時!その名も FAT BURGER !!!

$14.15のバーガーコンボ デンマンストリートにある FA

deported
偽装移民が発覚!中国人強制帰国!

勝手な中国のイメージ 何かとフェイク、偽装、偽物が当たり前のように日常

→もっと見る

  • 2019年7月
    « 5月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑