救急救命室に運ばれる子供が急増

公開日: Canada ディスカバリー

Emergency room entrance at the hospital

Image taken by Piper Report

精神的外傷

the Canadian Institute for Health Information (CIHI) の調査によると、精神的外傷を持った5歳から24歳の子達が病院を頼りにやってくるケースが急増しているそうです。2006-2007年度と2013-2014年度を比較すると、約45%も増加しているそうです。同期間を対象に、病院に運ばれた(訪れた)子供たちのうち、入院(1夜だけも含む)を要する子供たちは37%も増えています。

一番多い年齢層は、15-17歳で、そのうち救急救命室に運ばれてくる子供たちが53%で、入院を要する子供たちが74%だそうです。

10-14歳の年齢層の子供たちも増加し、救急救命室利用が68%、入院を要する子供たちが64%だそうです。



CIHI の Katheleen Morris さんの話によると、自分の精神障害の軽減を求めて病院へやってくる子供たちは、おそらく地域との関わりがほとんどないからではないかとしています。日本で言うところの「引きこもり」といったところでしょうか。

理想的な解決策は、家族、ナース、医師、ソーシャルワーカーとともに地域へ密着させることと、重度の患者には専門のケアを施すことではないかと、Morris 氏は答えています。

精神的外傷と診断され薬を飲んでいる子供たちの症状には、うつ病、統合失調症、双極性障害、などの症状があるようです。



他の地域や、国にも同様のケースがあるかは分かりませんが、「住みやすい都市 No.1」に選ばれることの多いバンクーバーの裏側には、ホームレスの増加、不動産価格高騰、マリファナ、外国人雇用、多くの問題もありますね。




にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村に参加してます。
もし良かったらクリックして頂けると嬉しいです。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



PV streets 00
カナダの州名が集うストリート

Broadway street 幾度となく歩いたブロードウェイSt.。

jobless
1月、5,700件仕事が減る

カルガリー、バンフなどがあるアルバータ州は約10,000件の仕事が減り

Bacio Rosso
冬のディナーショー Bacio Rosso

雨降る暗い日々に明るいディナーショー 雨降り続くバンク

yes scam
“YES”へ誘導しトラブルに巻き込む電話詐欺

カナダで増える新しい電話詐欺 カナダの携帯電話を使用していて違和感を

Donation to BC Children's Hospital
BC Children’s Hospital に寄付してきました!

最後のクリーンアップ クリスマスイブ、最後のゴミ拾い行っ

→もっと見る

  • 2020年2月
    « 12月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    242526272829  
PAGE TOP ↑