遅すぎることはない

公開日: オススメ記事・動画

79歳のおばあちゃんがサルサを踊る

こんな素敵な動画をシェアしないわけにはいかないですね。英語がまだ上手く喋れない方でもこのフレーズを聞いたことあると思います。

“ You are never too old to learn ”
“ It’s never too late to learn ”

2013年7月で80歳を迎えるパディさんが79歳の時に出場した大会の模様動画です。
翻訳されてる記事が見つからないので、簡単に私なりに翻訳しているのでイメージがつかめたらいいなと思います。パディさん好きになっちゃいますよw

では早速ご覧下さい。

翻訳

【登場人物】
審査員(右から):サイモン、アマンダ、アリーシャ、デイビッド
大会出場者:パディ、ニコ
プレゼンター:デクラン


0:08 サイモン 「こんにちわ。ようこそ。」
パディ 「ありがとう。」
デイビッド 「君たちを見てるとコメディ番組を思い出すよ。」
0:16 デイビッド 「お名前を伺ってもいいですか?」
パディ 「私はパディです。」
ニコ 「私はニコです。」
デイビッド 「二人のご関係は?」
パディ 「プロとしての関係です。」
デイビッド 「お年を聞いてもいいですか?」
パディ 「今年の7月で80歳になります。」
0:40 サイモン 「この大会で勝てると思ってますか?」
パディ 「あら、そうなれば光栄ですが、私たちのパフォーマンスを見てみなさんが楽しんで、私たちが皆さんを喜ばせることができればそれでいいと思っています。」
サイモン 「それでは頑張って下さい。」
~パフォーマンス~
3:06 アマンダ 「すごい!素晴らしいわ!」
3:17 アマンダ 「私!ゴールデンブザーを押すわ!」
3:52 デクラン 「アマンダがステージまで上がってきたよ!」
アマンダ 「オーマイゴッド、とっても誇りに思うわ。とっても素晴らしかったです。ようこそ来てくださいました。本当に素晴らしかったですわ。」
4:10 サイモン 「まず始めに私がしたことを謝らせて下さい。Xボタン押すのが少し早まってしまいました。あなた方の前におかしな事(おそらく大会参加者のこと?)がたくさんあったでしょ?あなた方もゆっくりで普通で、でもその後にまるで大きな花火が上がったかのようでした。本当に素晴らしかったです。」
4:31 デイビッド 「あなたは高齢者の方たちにとって模範であり鏡です。あなたのお年で素敵なショーを見せてくださいました。とても美しかったですよ。」
ニコ 「彼女が出来たんです。他の方もできるはずです。もしあなたが『そうなりたい』と思うのなら。」
4:50 デイビッド 「ダンスを始められたキッカケは?」
パディ 「20代半ばにダンスを始めました。長いこと続けることはできませんでしたけど。結婚したので諦めました。私には4人の子供がいて。。。」
デイビッド 「それでいつダンスをまたやろうとなったのですか?」
パディ 「旦那とスペインに移り生活してましたが、不運なことにそれから1年半後、彼は他界しました。何かできることがあると思い、ニコダンス教室に通い始めました。何か、全く違うことを学ぶために。。。そして、これが結果です。」
5:22 アマンダ 「私のおばあちゃんは93歳で、彼女がステージの上でクルクル回るなんて想像もできないわ。それに、彼女がもしここにいたら、きっと彼女もゴールデンブザーを押してたとはずだわ。私は、きっとおばあちゃんもあなた方を応援しますし、ぜひこの大会で優勝して欲しいと思います。」
5:47 アマンダ 「あなたがここ数年で成し遂げたこと、素敵なお子さんもお持ちで、旦那さんも失い、たくさんのことを諦めてきたと思います。」
パディ 「私がダンスをまた始めた時、家族に相談してこう聞きました。『どう思う?』彼らはこう答えました。『お母さんはボクらやお父さんのためにお母さんがやりたいこと全てを諦めて世話してくれた。きっとお父さんもお母さんのこと誇りに思うと思うよ』と。」
アマンダ 「きっとそのはずです。」
6:14 アリーシャ 「パディさん、あなたは私のヒーローです。本当に信じられない。神に誓って私があなたの年齢になる頃にはあなたのようになります。???したいわけではなくて、私たちは『今までにこんな素晴らしいもの見たことがない!』と言わざるをえないでしょう。アマンダがゴールデンブザーを押したこと、私はとても嬉しく思ってます。」
6:30 アマンダ 「満場一致だから、私たちは票決する必要ないのよ。」

※最後にアリーシャが言ってることが何度聞いても分かりませんでした(>_<)すいません。



私の母も自分の時間を捨て毎日のように働きながらも、父、私や兄弟を育ててくれた人なので、自分の人生背景が重なって何度見ても涙が出てきます。とくにパディさんが涙溜めてるこの場面!

paddy2

自分の想いに従うって遅いことはないですね(^-^)v こうやってたくさんの人に感動を与えることができるのだから。




にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村に参加してます。
もし良かったらクリックして頂けると嬉しいです。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



Cloverdale Rodeo
暴れ馬ロデオがリアルに楽しめる春のイベントがある!

ロデオライド!暴れ馬にどれだけしがみついていられるか よくテレビでロデ

Wedgemount Lake
Wedgemount Lake 行ってきた

Wedgemount Lake ググってみると「Difficult」と

clash
バンクーバーで運転する人がいかにヘタクソで危険か

自動車学校のある日本は信用されている 海外で運転を考えている人は、国

Gabriola House 02
ずっと気になってた立ち入り禁止のあの家

やっぱりホーンテッドマンションだった イングリッシュベイまでの道、

pursuit of happiness
オススメ映画 vol.3 Pursuit of Happiness

恵まれている環境 この記事を読めている方は、既に十分恵まれていると思

→もっと見る

  • 2020年2月
    « 12月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    242526272829  
PAGE TOP ↑